青鶴茶舗  フランス人日本茶インストラクターにより厳選されたお茶や茶器

お茶

産地
茶種
品種

茶器

産地
種類
作家・窯元

お茶

煎茶
煎茶
甘味と渋味がほどよく調和した煎茶は、日本でもっともよく飲まれているお茶です。
釜炒り茶
釜炒り茶
蒸して酸化を防ぐ煎茶とは違い、釜炒り茶は中国式の作り方にしたがって鉄鍋で直接熱をとおして煎って作ります。釜香という独特の香ばしい香りに特徴があります。
玉緑茶
玉緑茶
玉緑茶は煎茶にとても近く、ぐり茶としても知られています。茶葉を針のように撚るのではなく、独特の丸いぐりっとした形に仕上げたお茶です。
玉露
玉露
玉露は日本茶の旨味を凝縮した上質のお茶で、力強さと甘い香りに特徴があります。
冠茶
冠茶
煎茶と玉露の中間なお茶で旨味が特徴的な緑茶です。
抹茶
抹茶
茶道で使用されるのが、この有名な粉末の緑茶です。
ほうじ茶と玄米茶
ほうじ茶と玄米茶
ほうじ茶と玄米茶は、その香りで人気の高い日本茶です。ほうじ茶は緑茶を煎ったもので、玄米茶は緑茶に煎ったお米を加えたお茶です。
紅茶と烏龍茶
紅茶と烏龍茶
とても珍しいお茶ですが、日本でも紅茶や半発酵の烏龍茶なども作られています。
茎茶
茎茶
大半が煎茶や玉露を仕上げるときに選別された茶葉の茎を利用したお茶です。