青鶴茶舗  フランス人日本茶インストラクターにより厳選されたお茶や茶器

お茶

産地
茶種
品種

茶器

産地
種類
作家・窯元

茶器

愛知県の高資の窯元で作られた常滑焼きの茶器です。デザインはシンプルでモダン、オリジナリティに富む作品です。日本茶インストラクター協会から推奨された急須は、特上の煎茶、冠茶、玉緑茶用に作られました。

急須
急須
日本茶の急須は、お茶の種類によってさまざまなサイズやデザインがあります。
湯呑み
湯呑み
セラミックや磁器製の湯呑みも、日本茶の種類に合わせて作られています。
湯冷まし
湯冷まし
お茶に合わせてお湯の温度を冷ます茶器です。
茶碗
茶碗
粉末の抹茶を入れて飲むための茶碗です。楽焼、京焼、織部焼など、茶碗はさまざまな焼き方で作られています。
抹茶道具
抹茶道具
抹茶や茶道には、さまざまな茶器がありますが、なかでも抹茶を点てる茶筅、茶杓、棗などは欠かせないお道具です。
漆器
漆器
日本の伝統漆器の歴史は数千年前にさかのぼります。漆を塗り重ね、形を整え、蒔絵を施す漆器は、完成するまでに多くの手わざが求められる漆作品です。
缶
缶
お茶を保管するアルミ製のお茶缶には、さまざまな種類があります。お茶以外にも重宝されますが、飾り用のオブジェとしても用いられます。
錫器
錫器
日本に錫の技術が伝わったのは、1300年以上前にさかのぼります。江戸時代からはお茶、特に煎茶道の領域でお茶筒や茶托などの素材として重宝されてきました。
鉄瓶
鉄瓶
急須ではなく、湯沸かし用の鉄瓶です。
その他
その他
日本茶にまつわるさまざまなオブジェ