青鶴茶舗  フランス人日本茶インストラクターにより厳選されたお茶や茶器

日本茶講座やイベント、活動について

青鶴茶舗-Thés du Japonを通じて、私は日本全国の産地の単一農園(ブレンド無し)のお茶、様々な茶種、個性豊かな茶品種を紹介し、日本茶独特の芳醇な味の多様性や可能性の存在を知って頂くため、日々努力しております。
多言語で通販サイトをオープンしてからというもの、青鶴茶舗-Thés du Japonでは、ごく少量しか生産されていない希少な日本茶を、日本だけでなく、世界各国の日本茶ファンのお客様に、日本が誇る本物の香りとノウハウをお茶に乗せてご提供しています。

でも、お茶とは、何よりも人とのふれあいを取り持つ存在だと思っています。美味しいお茶をともに味わうことはもちろんですが、「おもてなし」という日本の精神と、お茶をめぐる知識を共有したり、それぞれのお茶に感じる香りの感想や、端整な急須の手ざわりなどを語り合うことで成り立つ人とのお付き合いです。
一言でいえば、お茶とは、感覚を喜びで満たし、人とのつながりや、出会うきっかけを創り出す存在でもあるのです。
単に興味がある人から、真摯にもっと学びたいと考えているお茶通まで、日本茶に関心を寄せる人たちと直接つながるこの関係は、わたしにとってかけがえのない大切な存在でもあります。青鶴茶舗-Thés du Japonが定期的に開催しているイベントを通じて、この人とのふれあいをより発展させたいといつも考えております。
日本茶インストラクターとしての私は、日本語で日本茶セミナーやワークショップなどを開催し、時には、展示会やマルシェでお茶や急須を対面販売しています。こうしたイベントを通して、いつもたくさんの有意義な経験を頂いています。これは、ひとえにお茶が贈ってくれる貴重な幸運だと感謝しております。

Florent Weugue (フローラン・ヴェーグ)
フランス人初の日本茶インストラクター(認定番号2009年No.10-2506)
青鶴茶舗-Thés du Japonの商品開発責任者および共同設立者

試飲販売例

  • 世界お茶まつり2016(静岡市)では、厳選したお茶12点と、若い才能豊かな陶芸家が作った急須数点を展示即売。
  • 「京都吉田山大茶会2016」へ参加。「吉田山大茶会」は、毎年、全国各地からお茶好きが集まる大きなお茶イベントです。
  • 青山・Tokyo Craft Market(東京青山・国連大学前広場)への出店など

セミナーやワークショップの開催実績

例えば文化施設で、お茶にまつわる一般的な講座(お茶の淹れ方、茶品種などについて)を始め、さまざまなお茶に関するテーマを扱うワークショップを文化的な施設やレストラン、ホテルまたはブティックなどとコラボしてイベントを企画し、開催しています。

  • 岐阜市の醍醐寺では、さまざまな冷茶の作り方をテーマにワークショップを開催。参加者自らが日本茶(さまざまな種類のお茶と品種など)をセレクトして、好みの方法で冷茶を作り、それぞれの味を比べてお茶への理解を深めました。
  • お茶のさまざまな品種や製造方法によって生み出される、多様な香りをテーマに、さまざまな日本茶のティスティング会を開催。京都の桂でアンティーク着物の呉服を手掛ける宮川徳三郎商店の企画で、イタリアンレストランを営むシェフが手作りしたスイーツと日本茶のマリアージュを開催。
  • 京都の宮川徳三郎商店の企画で、冷茶のティスティングを開催。この機会に、それぞれに異なるタイプのお茶、品種、淹れ方に合わせて、特別に作って頂いた和菓子を一緒に頂きました。
  • ホテルのカフェで、日本茶の淹れ方についての講習会
  • 東京は神楽坂のチーズ専門店Alpage(アルパージュ)とのコラボで、日本茶とフランスチーズとのマリアージュを開催。
  • 代官山でのセミナーと展示販売など

日本茶の品質と奥深さを前面に打ち出せる企画であれば、あらやるタイプのコラボイベントにご協力したいと思っております。
お問い合わせは、こちらのメールcontact@thes-du-japon.comまでお送りください。
どうぞよろしくお願いいたします。

近日開催予定のイベント

醍醐寺(岐阜市)の「国産紅茶を楽しむ」

19世紀末から日本では国産の紅茶が作られていたのですが、絶えず品質の向上が試みられた結果、わずか10年ほど前から、この国産紅茶が新たに注目されるようになりました。

次回、岐阜県の醍醐寺で開くセミナーでは、国産紅茶の魅力的な歴史をお話ししながら、さまざまな生産者や品種(べにふうきやべにひかりなど)から作られたメイド・イン・ジャパンの紅茶をセレクトして、いろいろ味わって頂こうと思っています。どうぞ、お楽しみに!

開催日 :2017年10月15日(日)
午前の部 : 10:30 – 12:00
午後の部 : 14:30 – 16:00
場所 : 醍醐寺
岐阜県岐阜市石原3丁目60-1
定員: 各部8名
要予約 :醍醐寺Tel 058-229-2635まで、直接お問い合わせください。
料金 : 3,000円