青鶴茶舗  フランス人日本茶インストラクターにより厳選されたお茶や茶器


清水煎茶 かなやみどり

茶種: 普通蒸し煎茶
産地: 静岡県静岡市清水区大平
品種: かなやみどり
摘採: 2017年5月19-22日
清水煎茶 かなやみどり

Click to enlarge


口の中で何度も味わいが変わるお茶。
 静岡県清水産。若手の生産者山本賢吾さんによる有機栽培認定茶です。日本平から赤石山系の麓までの、興津川流域で生産される清水のお茶の中でも、標高500Mの山間地で栽培されています。
 「かなやみどり」は静岡や鹿児島で多く生産されるお茶で、病気や寒さに強い品種として注目されているものの一つです。蒸しを深くした際の濃く鮮やかな水色と、独特な甘い香りを伴う品種として有名。しかし、このお茶は形状をしっかり残した昔ながらの蒸し製法で作られています。粉をなるべく出さないよう丁寧によられた、しっかりとした印象の葉がゆっくりと開いていく味は、よくあるかなやみどりとはまったく違った香味を感じるでしょう。
 濁りや沈殿のない綺麗な黄色の水色。朝霧のかかる森をイメージさせる、こもった花の香りがほのかにします。口に入れた瞬間は火入れの香ばしさが感じられ、その後じんわりと広がる甘み。冷めると少し苦みが出てきますが、爽やかに消えるので嫌味がありません。二煎目はカラッとした口当たりの渋みが楽しめます。後味にはほっくりとした甘みが残り、穏やかな印象です。少し冷ました湯で、じっくりゆっくり入れると深く楽しめるお茶になります。

淹れ方のヒント
  • 茶葉の量: 4 g
  • お湯の量: 70 ml
  • お湯の温度: 80-85°C
  • 浸出時間 : 70 秒

cat-shizuoka cat-kanayamidori


清水煎茶 かなやみどり
SNC-19-012-100

1,350円  / 100g
カートに入れる:


関連商品