青鶴茶舗  フランス人日本茶インストラクターにより厳選されたお茶や茶器


五ヶ瀬 釜炒り茶 みねかおり

茶種 : 釜炒り茶
産地 : 宮崎県西臼杵郡五ヶ瀬町
品種 : みねかおり
摘採 : 2017年5月25日
五ヶ瀬 釜炒り茶 みねかおり

Click to enlarge


五ケ瀬は、宮崎県の北部に位置する釜炒り茶の主要な産地です。周囲を山で囲まれた環境で、入賞歴のある生産者である宮崎亮氏は、有機栽培で釜炒り茶を生産しています。日本の煎茶は蒸し製法を用いるのが一般的ですが、「釜炒り茶」は、中国茶と同様に新芽を直火にかけた鉄釜で炒って作られるお茶です。
この釜炒り茶は、「みねかおり」という宮崎原産の品種で、焼き栗や焼き芋のような釜炒り茶らしい香りが特徴です。温かみのある風味で、一般的な蒸し製法の煎茶とは完全に異なります。
 渋味は一切なく、コクがあり、焼き栗のような風味がいつまでも口内に広がります。しっかりとした味わいを感じるにもかかわらず、まろやかで軽やかです。
あと口は、力強く、甘く、うま味が余韻に残ります。
この五ケ瀬産の「みねかおり」は、釜炒り茶の典型で、上質な一品と言えるでしょう。

淹れ方のヒント
  • 茶葉の量: 4g
  • お湯の量 : 70ml
  • お湯の温度 : 80-90°C
  • 浸出時間 : 60s

cat-miyazaki cat-minekaori


五ヶ瀬 釜炒り茶 みねかおり
KMI-51-002-100

1,296円  / 100g
カートに入れる: