青鶴茶舗  フランス人日本茶インストラクターにより厳選されたお茶や茶器


丸子煎茶 かなやみどり

茶種 : 普通蒸し煎茶
産地 : 静岡県静岡市駿河区丸子
品種 : かなやみどり
摘採 : 2017年5月3日
丸子煎茶 かなやみどり

Click to enlarge


丸子といえば、日本茶業界の祖・多田元吉翁ゆかりの地であり、現在も様々な品種が豊富です。この地で、「こんどうわせ」で名のある若手生産者の松川洋平氏は『かなやみどり』の生産も手掛けています。
1970年に、茶業試験場のある金谷で育成された『かなやみどり』は、「S6」(静岡在来6号)と「やぶきた」を交配し、命名登録されました。一番茶はミルクを連想させるような甘い香りに特徴がありますが、特にこの煎茶に関してはその特徴を強く感じます。
口内では、口当たり良く軽やかな味わいで、繊細でクリーミーかつ柑橘類を思わせる風味があります。あと口は、うま味というよりも甘みが残り、時間の経過とともに余韻が強くなっていきます。
この商品は、調和がとれ、マイルドであるのに『かなやみどり』を味わっている感覚が鮮明な煎茶です。

淹れ方のヒント
  • 茶葉の量: 4g
  • お湯の量 : 70ml
  • お湯の温度 : 70°C
  • 浸出時間 : 60-70s

cat-shizuoka cat-kanayamidori


丸子煎茶 かなやみどり
SNC-19-032-100

1,620円  / 100g
カートに入れる: