青鶴茶舗  フランス人日本茶インストラクターにより厳選されたお茶や茶器


熊本釜炒り茶、芦北産 香駿

茶種: 釜炒り茶
産地: 熊本県芦北市告
品種: 香駿
摘採: 2017年5月3日
熊本釜炒り茶、芦北産 香駿

Click to enlarge


梶原氏は芦北で伝統ある釜炒り茶の他、日本ではまれにみる良質の紅茶も生産しています。この香駿の釜炒り茶は少ししか作られていません。 淹れた時の香りは強くはなく、複雑でとても心地よい香りです。香駿の甘いトロピカルフラワーのような香りにかすかに灰がかかったような感じもあり、上質の釜炒り茶を彷彿とさせます。口に含むと柔らかでとてもさわやかな印象です。最初は焼き栗や焼き芋のような、九州の釜炒り茶独特の香りがします。やがて花の香りとかすかにクリーミーさがあらわれ、香駿らしさが出てきます。 しっかりとした余韻は重たくなく、長く口の中に残ります。始めは少し甘めで時間とともにエキゾチックなフルーツを思わせる果実の風味が現れてきます。 釜炒り茶の特徴をしっかりと感じながら香駿の良さも存分に楽しめる緑茶です。

淹れ方のヒント
  • 茶葉の量: 4 g
  • お湯の量: 70 ml
  • お湯の温度: 80°C
  • 浸出時間 60 秒


cat-kumamoto cat-koshun


熊本釜炒り茶、芦北産 香駿
KMI-26-003-050

1,188円  / 50g
カートに入れる: